子育てのコツ!育児の楽しみ方と仕事復帰のポイントをまとめました!

子育てをしながら、自分自身の趣味も大切にしましょう

出産は、両親にとってとても大きな嬉しい出来事です。しかし同時に、今まで二人で過ごして来た夫婦生活に新しく一人加わり三人での生活に変わります。そして自分に今までむけていたエネルギーを子どもに向けることになります。そしてそのような大きな変化の中で、子どもの出産と育児を楽しいと思える人、思えない人に分かれていきます。楽しいと思える人の中には、出産後も自分の趣味や好きなことを続けている人が多い、逆に楽しいと思えない人の要因として、親が出産後に趣味を持てず、エネルギーのほとんどが育児に向いており、自分に向けるエネルギーが少ないことが挙げられます。従って、子育てを楽しみつつ、自分の趣味を楽しめるということが、生活の質の向上や育児の楽しさに繋がるとされています。

出産後の仕事復帰のタイミング

出産後に、どのタイミングで仕事復帰をすればよいか悩むという人が多くあるかもしれません。女性の社会進出に伴い、昭和の頃と比べて、女性の仕事復帰のタイミングは早くなっていると言われています。早い方では、出産一年以内、遅い方では小学校への就学のタイミングなどがあります。そこで、今回は経済的な側面から仕事復帰のタイミングのポイントをまとめます。
出産後、特に就学後には子育てに必要な費用は多くなります。そのため、出産の時に大丈夫だろうと思っていたが、実際は予定以上に子育てに費用がかかり、急いで仕事復帰をしたという方もいます。そのため、就学前後に必要な費用の見通しを立ててどこまでなら余裕を持って育児休暇をとってもよいかを考えておくことが大切です。

主婦のパートにお勧めの仕事はスーパーの惣菜コーナーです。調理など普段の家事を活かすことができるからです。